2022年1月25日

結婚に関する女性介護士の悩み

介護士はきめ細かな気配りも必要ということもあり、女性の活躍が目立つ仕事です。すでに結婚をしている人も多く活躍していますが、若い世代では独身者も少なくありません。

女性介護士の結婚への悩みとしては、出会いの機会が少ないことがあげられます。職場には男性が少なく、しかも夜勤などもあり、勤務も不規則になりがちです。
とはいえ、工夫次第では良い出会いを得られる可能性もあります。友人や知人から紹介してもらうという方法もありますし、昔ながらのお見合いで良い人と巡り合える人もいます。理想に近い人を探したいという人は、結婚相談所やお見合いパーティーなどの婚活サービスも活用してみてはいかがでしょうか。

結婚をしてからも、仕事を続けたいと考える介護士も少なくありません。最近は男性も育児や家事に協力的な人が増えていますが、それでも女性側の負担は大きいといえます。結婚をきっかけに一時的に職場を離れる人もいますが、パートやアルバイトなど勤務日数や勤務時間が短い働き方を選ぶことで家庭との両立も図りやすくなります。
出産や育児で職場を離れる人もいますが、家にいる時間を利用して資格取得の勉強をすることも復帰に役立ちます。子供が小さいうちは、働くのが難しくなりますが、託児所を完備しているなど子育て支援がしっかりとしている職場も増えています。結婚後も無理なく仕事を続けていくなら、女性が働きやすい環境が整っている職場への転職も考えてみましょう。