2024年7月19日

超高齢社会において介護士は欠かせない存在です。介護士というと「キツイ」「給料が安い」「休みが取りにくい」というような、マイナスなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。そんな介護士の婚活や結婚について紹介します。
なおこの記事は「介護士は結婚できるの?介護士の婚活事情に迫る」を参考に簡潔に情報をまとめていますので、もっと詳しく知りたくなったらそちらをご覧いただくと良いでしょう。

介護士はシフト制で夜勤もあり、出会いがないと不安がある人もいるでしょう。また、介護士の年収は、平均年収よりも低いため、結婚に踏み出せない人もいるかもしれません。
社会人の出会いというと職場が多くなるのでないかと思います。介護業界同士であると、仕事内容や大変さを理解し合えるので、介護業界同士で結婚する人が多いようです。また、介護福祉士などの資格をとってキャリアアップすれば年収を上げることができます。努力すれば年収を高められる仕事です。

介護職というだけで敬遠してしまう人がいますが、実は介護士は魅力がたくさんあります。介護士はコミュニケーション能力が高く、思いやりがある人が多いです。どんなに年収が高くても、文句ばかり言う人、家事を全くやらない人などは、結婚生活がうまくいかないでしょう。
しかし、介護士は、自分の体調の変化や気持ちをうまく伝えることができない高齢者や体の不自由な人の介護を行っているので、些細な変化に気づくことができます。周りをよく見ているので、周りに気を配れる人や人を喜ばせることが好きな人など、素敵な人が多いです。また、介護士は仕事で洗濯や料理なども行うため、男女問わず家事のやり方を理解しています。こうした魅力をわかっている人の間では介護士は魅力的な存在といえるでしょう。